旭化成建材 担当者出てこい! 名前を2ちゃんで調査中!!

151119-0002


横浜のマンション傾斜問題。

問題となったマンション住民の不安ばかりでなく、

国民の不安も深まるばかり。

当の旭化成建材の担当者については、その名前を含め、

2ちゃんでの特定を待っているところです。

旭化成建材の担当者について、現在判明している事実は、

・担当者が2人であること

・現場管理担当であること

・オペレーターであること

らしいですね。

今回は旭化成建材の担当者問題について深掘りしてみます。

スポンサードリンク





旭化成建材 担当者からのヒアリング

当然ですが旭化成建材では、担当者へのヒアリングが進められていて、

なぜデータの捏造が行われたのか、担当者からの説明はあったようです。

担当者によると、

・体調を崩し休んだ為に代役を同僚に頼んだが、そのデータを引き継げなかった。

・データの記録用紙を一部見落とした

・納期に間に合わなかった為間に合わせでデータの転用をした

・プリンターのスイッチを押し忘れた

・記録紙が汚れた為、きちんと記録できなかった

などと子供が親に言い訳するような、

訳のわからない理由で説明しているそうです。


旭化成建材 担当者を2ちゃんで調査する意味

これからも2ちゃんでは、

旭化成建材の担当者の名前について調査が進められるでしょう。

おそらく世間の皆さんの中には、

特定の個人の名前を調べてどうなるんだっていう意見もあるかと思います。

たしかに、担当者の名前が判明したところで、

立ててしまったマンションは元に戻らない訳だし、

住民の不便や不安が解消される訳でもありません。

でも、私はやっぱり個人の名前も含めた調査って必要だと思うんです。

個人のバッシングにつながったらダメですよ。

あくまでも、どうして今回のような事件が起こったのか、

真相を知る為にね。

担当者の情報が全くないまま

解明が進められてしまうことに不安を感じるんですね。

旭化成建材という組織の側は、

自分たちに都合のいいことばかり言いますよ。

今でも担当者の個人責任にしてしまいそうな雰囲気ありますよね?

記者会見でも

・担当者レベルの悪意があった

とか、組織責任を回避するかのようなこと言ってたでしょ?

そういう問題じゃないのに。

旭化成建材という組織として、

担当者レベルでどうして悪意をもって不正が行われたのか。

(仮に悪意があったとしてですが)

組織としての責任をしっかり受け止めなきゃ。

担当者の情報がわからないままだと、

組織の都合のいいように事実が歪められる可能性があるんですよね。

それが心配なんで、

そうならないためにも2ちゃんには期待したいんですよ。

何度も言いますけど、だからって、

くれぐれも個人バッシングにならないようにはしなきゃですね。

世間の私たち自身が、

個人を責めることで本当の問題から目をそらされかねませんからね。

それこそ旭化成建材の思う壺ですよ。

「担当者出てこい!」っていうのも、

ホントの意味での責任者が出てこなきゃってことですね。



スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ