岡村隆史 病名の真相について語る。それはうつ病だった!?

151121-0007

岡村隆史さんがNHK「プロフェッショナル」の特番に出演されるそうです。

その番組の中で、5年前に休養に至った病名の真相についても語られるそう。

5年前の休養って何?

と思われる方もいらっしゃるかもしれないので、さわりだけ言うと、

2010年の6月にある病名のため、舞台を延期したり、

オールナイトニッポン、めちゃいけを欠席したりしました。

その後、7月に一度は復帰したものの、体調不良は回復しなかったため、

それから11月の復帰まで5ヶ月間にわたり長期療養された件です。

当時は病名や真相についてはっきりと語られることはありませんでした。

番組の中で岡村隆史さんは、この「休養」について、「重圧から逃げた」、

と病名についての真相を匂わす発言をされているようです。

番組内では今まで明らかになっていなかった事実が語られるかもしれません。

そこで、今更ながらですが、

5年前、岡村隆史さんが休養するに至ったその病名と真相について、

番組放送前に確認できる事実をお伝えします。

スポンサーリンク



岡村隆史の病名はやはりうつ病だった!?

岡村隆史さんが休養に至った真相はこうです。

5年前の岡村隆史さんといえば多忙を極めてたんですね。

「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」という映画。

松雪泰子さんとの共演で、岡村隆史さんが主演を務めてます。

沖縄が舞台の映画だったんですよね。

東京でラジオやテレビの収録があって、すぐに沖縄に飛んで、

またすぐに東京に戻ってくるっていう、凄まじい生活をされてました。

もともと真面目でなんでも背負いこんでしまうタイプの岡村さん。

やはり、うつ病らしき兆候が徐々に出始めます。

たとえば、億単位で稼いでいるにもかかわらず、

財布の中のお金が全財産だと思い込んでしまう。

そんな症状が出始めました。

とにかく、「お金がない、お金がない」って言い出したそうです。

マネージャーにもお金がなくて仕事場に行けない、

とか言い出すぐらいにひどかったようです。

そういう岡村隆史さんの様子を間近で見ていたのが矢部さんですね。

マネージャーとも相談して、「ゆっくり休んでもらおう」と決心しました。

もともとお笑いの世界に誘ったのが矢部さんですから、

自分がお笑いに誘ったせいで岡村さんをこんなに苦しめてしまった、

と矢部さん自身も相当苦しまれたようです。

うつ病という病名の症状

うつ病の症状には、

・眠れない

・夜中に何度も目を覚ます

・集中力が低下する

・些細な決断ができない

などが見られます。

岡村隆史さんも、多忙のあまり、

徐々に夜中に何度も目をさましたり、

仕事に行けなくなったり、

先ほどのお金のことを冷静に判断できなくなったり、

とうつ病の症状らしきものが出てきます。

ただ、これは医学的に確認したわけではないのではっきり断定はできませんが。

症状としてはうつ病が疑われる、ということですよね。

病名の克服と仕事への復帰

5ヶ月間の療養を経て、

2010年11月27日放送のめちゃイケで、

見事復帰を果たされています。

151121-0010

岡村隆史 病名の真相のまとめ

・岡村さんは5年前、うつ病が疑われる症状が出てきた。

・その治療のため、5ヶ月程度仕事を休んだ。

・5ヶ月後にめちゃいけで見事復帰した。

・その間、岡村さんだけでなく矢部さんも苦しんだ。

以上、岡村隆史 病名の真相を語る、でした。

スポンサーリンク



One Response to “岡村隆史 病名の真相について語る。それはうつ病だった!?”

  1. […] 岡村隆史 病名の真相について語る。それはうつ病だった!? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ