阿部亮平と岸本慎太郎が気象予報士に!! ジャニーズ初だった!

ジャニーズJrのユニット「Snow Man」の阿部亮平さんと、

岸本慎太郎さんが気象予報士の試験に合格しましたね。

このニュースに触れるまで2人のことを知らなかったので、

遅ればせながら、少しばかりリサーチしました。

阿部亮平さん

151121-0011


1993年11月27日生まれの21歳。

出身は東京都。

なんと、大学は上智大学!

学部は理工学部だそうです。

2004年8月にジャニーズに入所されてます。

今はジャニーズJrのユニット「Snow Man」で活躍中です。

そして、

岸本慎太郎さん

151121-0014


1996年9月6日生まれの19歳。

出身はこちらも東京都。

大学はなんと明治大学!

2008年4月にジャニーズに入所です。

学部は国際日本学部だそうです。

男前に加え、歌って踊れて、

天気予報ができる!!

天は何物与えるんじゃい!って思わず突っ込みたくなりますよね。

スポンサーリンク



気象予報士って難関なの??

はっきり言って難関です。

今年8月に阿部亮平さんと岸本慎太郎さんが受験した試験も、

受験者数3153人に対し、

合格者数は125人。

合格率は4%しかありません!!

現代の科挙と呼ばれた昔の司法試験で合格率%ですからね。

気象予報士が相当難しい試験であることはおわかり頂けると思います。

気象予報士の試験は、夏と冬の2回あることを差し引いても、

合格率4%というのは間違いなく難関ですね。



実際、阿部亮平さんは一昨年1月から勉強され、5度目の挑戦にして合格。

岸本慎太郎さんも高校2年生から勉強して、4度目の挑戦で合格。

4度も、5度も試験を受けるなんてよくモチベーションが続きましたよね。

やはりアイドルになる子たちは根性がありますね。

2人が気象予報士を目指した理由

阿部亮平さんが気象予報士を目指した理由は、

「芸能界で武器になると思った」ことがきっかけだそうです。

今年の試験前には、

「滝沢歌舞伎」のシンガポール公演もあって多忙を極めたらしいのですが、

・1日2時間と決めて問題を解く

・好きで勉強してたので苦にならなかった

そうなんですね。

すごい根性ですよね。



一方、岸本慎太郎が同じく気象予報士を目指した理由は、

「人と違う特技が欲しかった」そう。

男性アイドルも、なかなかしたたかに考えてますよね。

まとめ

・気象予報士に合格した阿部亮平さんは上智大学生。

・同じく気象予報士に合格した岸本慎太郎さんは明治大学生。

・2人とも忙しい合間を縫って勉強を継続。

・アイドル回を生き残るしたたかな打算も!?

厳しい競争を生き抜く私たちにとっても

参考になりそうな2人のサバイバル術ですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ