渋谷のハロウィン 混雑はどうして起こった?

151101-0012


10月31日は渋谷がハロウィンの混雑で大変なことになりましたね。

ついには、逮捕者まで出る始末。

渋谷のハロウィンがどうしてここまで混雑し、騒動を巻き起こしたのでしょうか?

渋谷のハロウィンの混雑のわけについて調査してみました。

スポンサーリンク





渋谷のハロウィン 渋フェスとは?

やはり渋谷のハロウィンがここまで混雑したのは、

「渋フェス」が原因でしょう。

「渋フェス Halloween 2015」なるものですね。

151101-0015

渋谷のクラブ、ライブハウスなどが中心となって、

渋フェス実行委員会を設置。

渋谷を3つの地区、

レッド、ブラック、オレンジ、

に分けて、踊ったり、歌ったりと好みに合わせて騒げる店を用意してます。

151101-0015

若者をターゲットにしたこのイベントが受けて、

また、それに便乗しようっていう若者たちもいて、

そのせいであれだけの混雑と騒動がもたらされたのでしょうね。

それと、

実行委員会の性質も

他の場所で行われているハロウィンイベントとは少し異なるのかもしれません。

たとえば、川崎、池袋、六本木、地方都市のハロウィンは、

商店街や商工会の実行委員会が仕切っています。

今回も地元のクラブ、ライブハウスが

実行委員会を仕切っているという点では同じですが、

クラブ、ライブハウスがメインとなってしまい、

地元商店街の他の店舗との調整とかはなかったのではないでしょうか。

現に、

店舗によっては、あまりの混雑に店頭に並べてある商品が壊されたりと、

相当な被害が出てますから。

渋谷のハロウィン 混雑と騒動 経過

午後4時ごろから、渋谷駅前のスクランブル交差点近くでは、

写真を撮ろうとする歩行者が赤信号でもお構いなしに

車道に溢れかえったようです。

そのせいで、車やバスが通れなくなって、

交差点はクラクションが鳴り響く大混雑へ。

151122-0001

午後7時を過ぎると、渋谷センター街だけでなく、

渋谷駅周辺に人が溢れてきます。

そのせいで、帰宅するハロウィンとは関係のない歩行者が、

ハロウィンの群衆に流され、

進みたい方向に進めなくなってしまいます。

記念撮影する人も後を絶たず、

警視庁の交通整理でなんとか車が通れる状態に。

歩道はもはや収拾がつかなくなってます。

151122-0002

押し出された歩行者が、商店の外側に並ぶ商品にぶつかって壊したりと、

イベントに関係のない商店は大損です。



ハロウィン用のコスチュームに着替えるために

店を使われる飲食店もあったようです。

周辺の百貨店では、着替えのためのトイレ使用を禁止。

そのため、周辺の飲食店の店内で着替えるツワモノも。

一応、注文を済ませてからの着替えだったようで、

店側も文句は言えず困惑しています。



午後10時ごろには、ついに逮捕者が出ます。

迷彩服姿に仮装した20代の無職男性が、

警戒中の警察官をエアガンのようなもので殴ったということです。

公務執行妨害の現行犯で逮捕されています。

渋谷のハロウィン 混雑と騒動 まとめ

これほど統制のとれないイベントは

関係のない人たちにとったら大迷惑ですね。

渋フェス実行委員会も色々と対策を考えてはいたんでしょうが、

想定を上回る参加者だったんでしょうね。

イベントの協賛には、特別協賛としてメルカリさんや、

協賛として楽天さんも名を連ねています。

来年もやるでしょうから、

協賛会社の顔に泥を塗らないよう、

地元の警察、商店街と連携して、

なんとか混雑や騒動を避けてほしいものです。

それから、ハロウィンに興味のない方は、

10月末の土曜日の渋谷には決して近づかないように気をつけましょうね。

スポンサーリンク



One Response to “渋谷のハロウィン 混雑はどうして起こった?”

  1. […] 30日の段階でのツイッターなので、31日の渋谷のハロウィン騒動はまで起きてない段階でしょうが、 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ