佐藤美和 茨城県鉾田市の赤ちゃん遺棄事件の真相に迫る!!

151107-0001

生まれたばかりの赤ちゃんが、

茨城県鉾田市内の道路上に遺棄されている事件がありましたが、

それから3日後の11月6日、その犯人として、

遺棄現場の前に住んでいる赤ちゃんの母親である佐藤美和が逮捕されました。

佐藤美和容疑者によると、

「頭が真っ白」になったために、路上に放置するという行為に及んだとのことです。

赤ちゃんが発見された当時、へその緒がついたままで、

低体温症を起こしていたそうですが、命に別条はないようです。

佐藤美和が逮捕に至ったのは、

赤ちゃんの遺棄について報道を見た知人男性からの通報によるものだそうです。

さて、この事件、気になることがいっぱいありますよね。

佐藤美和はどんな経歴なのか?

赤ちゃんの父親は誰なのか?

家族はどうして気づかなかったのか?

赤ちゃんの低体温症ってなんなのか?

これっていわゆる「未受診妊婦」なのか?

ネット上の反応はどうか?

などなど。。。

これらの情報についてざっくり見ていきたいと思います。

スポンサーリンク



佐藤美和の経歴は?

現在24歳。

パート従業員です。

地元のスーパーかどこかのパートなんでしょう。

24歳でパート従業員ということは、地元の高校を卒業してから、

専門学校や大学に通うこともなく、

早々に社会のメインストリートを歩むこととは別の人生を選択したのかもしれません。

あるいは、あまり人生についてきちんと向き合うことがなかったのかもしれません。

何れにしても、学歴はなく、パートで細々と生計を立てていたのでしょう。

佐藤美和の相手 赤ちゃんの父親は?

地元でパートとして細々と生計を立てていたことを考えると、

出会いの機会もごく限られていた可能性があります。

となると、学生時代の交友関係か、

パート先の男性が佐藤美和の相手であり、

赤ちゃんの父親ということになります。

報道で伝わってくる限りの佐藤美和の生活環境を考えると、

パート先の男性が相手である可能性が高いと思われます。

そうなると、パート先の上司、

しかも結婚している男性であることも考えられますね。

佐藤美和の家族は気づかなかった?

佐藤美和は母親と祖母との3人暮らしだそうです。

警察の調べによると、2人とも佐藤美和の妊娠には気づかなかったそうです。

たまに同居している家族が同居人の妊娠に気づかないことってありますが、

あれって不思議ですよね。

体型の変化、体調の変化にどうして気づかないのでしょう?

基本的には家族に対して無関心、という状況があるのでしょうか。

娘や孫のことはどの親にとっても最大の関心事だと思うのですが。。。

赤ちゃんの低体温症って?

赤ちゃんは発見当時、体温が23度くらいまで下がっていました。

低体温症というのは、体温が慢性的に36度以下になる状態をいうそうです。

人間は、低体温症になると、体温を上げようと体がフル稼働するので、

体力を消耗して、衰弱してしまいますが、

直ちに命に関わるものではないようです。

夏場のクーラーの効きすぎなどで、

赤ちゃんが低体温症になることが多いと言われています。

いわゆる「未受診妊婦」か?

妊娠してから一度も検診を受けたことのない妊婦を未受診妊婦と言います。

今ドラマで話題になっている「コウノドリ」にも未受診妊婦が出てきますよね。

佐藤美和も、まず間違いなく未受診妊婦でしょう。

未受診妊婦は、赤ちゃんや母体にどのようなリスクが潜んでいるのか、

事前に確認されていないため、いざ出産となると、

病院側での受け入れが困難だと言われています。

佐藤美和の場合は、自宅で赤ちゃんを産んだようなので、

病院をたらい回しにされることはなかったのですが、

助産師もいない自宅での出産は、母子ともに非常に危険ですね。

ネット上の反応は?

赤ちゃんを心配する声が寄せられるのは当然ですが、

母親のことを心配する声もあるようです。

まとめ

赤ちゃんが命に別状がなくて本当に良かったですね。

責任を取るべきは、

母親である佐藤美和はもちろん、相手の男性ですね。

この男性の責任が一番重たいと私は考えますね。

警察の捜査により相手男性のことなんてすぐにわかりますから、

逃げずにしっかり責任を取りましょう。

もし、妻子ありながらこのような事態を招いたとしたら、

遺棄された赤ちゃんのことも含めて、子供達の幸せのために、

一から出直してもらうしかないですね。

この部分は勝手な想像であることを願っています。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ