療養費詐欺に関与した脇坂英理子ってどんな女医??

151107-0010


療養費詐欺に関与した女医が脇坂英理子先生だっていうのが、

ネット上でもっぱら噂になっています。

西川史子先生だという噂もありますが、

どうやら脇坂英理子先生で確定のようです。

脇坂英理子先生といえば、

ホストクラブでの派手な遊びとか、

金遣いが派手なことで知られていますよね。

派手な金遣いがいきすぎて、

療養費詐欺に走ることとなったのでしょうか。

脇坂英理子先生という人物に迫っていみたいと思います。

スポンサーリンク



脇坂英理子先生のプロフィールと迷言

脇坂英理子(わきさか えりこ)

◯プロフィール

東京都出身

東洋英和女学院小学部~高等部

1996年 東京女子医科大学医学部入学

2003年 医学部卒業後,医師免許を取得。東京女子医科大学病院麻酔科に入局。

2006年 麻酔科認定医取得

2007年 麻酔科標榜医取得

2011年 麻酔科専門医を取得

2012年 美容クリニックの「Ricoクリニック」を開院

2014年 Ricoクリニックを休業

2015年 Ricoクリニック閉院

2014年6月には、「人生が変わる1分間の深イイ話」で、脇坂英理子が特集されています。

その時の迷言がこちら↓↓

「週に1〜2回はホストクラブに通っている」

「一晩で最高900万円ホストに使ったことがある」

「今までの経験人数は600人以上」

こんなお医者さんに治療は受けたいくないような。。。

脇坂英理子先生 美容クリニックを2年で休業

151107-0011


プロフィールにもあるように、

2012年にRicoクリニックを開院しましたが、

わずか2年で休業しています。

その後今年の6月頃には閉院。

何が起こったんでしょうね?

派手好きがいきすぎて、こんな医者には見てもらいたくない!

っていう方が増えたのでしょうか?

それとも、療養費詐欺に関わってまずいことが起きたのでしょうか?

休業をめぐるトラブルもあったようです。

フライデーによれば、

被害女性は、

14年5月に約30万円を支払って5回の全身脱毛コースに申し込みましたが、

2回目の治療を受けようと年末に訪れたところ休業の張り紙があるのを見つけたそうです。

クリニック側からは何の連絡もなく、電話やメールもつながらなかったそうで、

「とにかくお金を返してほしい」と訴えていた記事を紹介しています。

ただ、現在は返金を受け付けているとの話もありようです。

脇坂英理子先生 派手な夜遊び

先ほど紹介した、

「人生が変わる1分間の深イイ話(しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP)」

での脇坂先生。

番組中の迷言について画像とともに再度紹介しますと、

「週に1〜2回はホストクラブに通っている」

151107-0007

「一晩で最高900万円ホストに使ったことがある」

151107-0008


151107-0009

療養費詐欺と脇坂英理子 まとめ

いや〜、これほど派手な夜遊びをしているとお金はもたないですよね。

仕事する暇もないでしょう。

仕事しないわ、夜遊びするわで、

借金まみれになっているんじゃないでしょうか?

その借金が療養費詐欺につながっているような気がしてなりませんね。

療養費詐欺に絡んで逮捕者が出るのは間違いないですから、

脇坂英理子先生が関与していたかどうかも、

近日中に明らかになるでしょうね。

他にも多くの芸能人を巻き込む可能性がありますし、

一部では年内にカタをつけたいという警察の意向も取りざたされていますから、

これから年内はこの話題に注目ですね。

スポンサーリンク



One Response to “療養費詐欺に関与した脇坂英理子ってどんな女医??”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ