京都市 小学生が大麻! 小学校がどこか判明!?

151111-0001・」
画像は事件とは関係ありません。

またもや京都市の山科区でとんでもない事件が起こりましたね。

京都市山科区の小学校に通う小学生(6年生)の男児が、

学校の先生に大麻を吸ったことを告白。

通報を受けた山科署もこの小学生から事情を確認すると、

なんと、一回の吸引にとどまらず、

複数回にわたる吸引だったことが判明しています。

山科署では家族からも事情を聴いているようですが、

入手ルートや他の児童の吸引など、

実態の解明は進むのでしょうか?

それから、一番気になるのは、この小学生の大麻の事件が、

一体山科区内のどこの小学校で起きたことなのか?

これらについて調査してみました。

スポンサーリンク



小学生の大麻 発覚の経過

京都市の教育委員会からの情報になりますが、

もともとはこの小学生の男子児童が通う小学校に、

「男児がタバコを吸っている」

という情報が寄せられたことから発覚しています。

情報が寄せられてから、

小学校の先生が10月中旬に男児から事情を聴取すると、

タバコを吸っている他にも、

「大麻も吸ったことがある」

と話したことから、小学校側が、

京都市の教育委員会と山科署に知らせたことから、

事件が明るみに出たようです。

小学生の大麻 入手経路

現在山科署では、小学生の男児からはもちろん、

両親からも事情を聴取しているようですが、

男児の周辺からは大麻や吸引器具は見つかっていないようで、

捜査も慎重に進められているようです。

京都市山科区のどの小学校か??

朝日新聞デジタルの報道からも、

小学生の男児が京都市山科区内の市立小学校に通っていることは、

間違いないでしょう。

山科区にある市立小学校は合計13校あります。

・山階小学校

・西野小学校

・山階南小学校

・安朱小学校

・鏡山小学校

・陵ヶ岡小学校

・音羽小学校

・音羽川小学校

・大塚小学校

・勧修小学校

・小野小学校

・百々小学校

・大宅小学校

の13ですね。

このうち、比較的住環境の良い、

山階小学校、山階南小学校、安朱小学校は違うでしょうね。

勧修小学校も知り合いの情報によれば、

特に変わった様子はないとのことなので、

こちらも候補からは外れそうです。

周辺でもよく事件が起きている小学校でいうと、

・百々小学校

・大宅小学校

・大塚小学校

があるので、この3校あたりが怪しいかもしれません。

小学生が大麻 小学校が判明 まとめ

どこの小学校かは断定できませんが、

ある程度は絞られてくるのかなと思います。

それにしても京都市の山科区はよく事件が起きますね。

ここ数年の一番大きな事件で、

全国ネットだったのは、

餃子の王将の社長さんが射殺された事件ですよね。

これも山科なんですよね。

それから、今年の10月には、

同じく大麻の事件が起きていて、

高校生2人が大麻取締法違反の容疑で逮捕されているんですね。

その他にも度々発砲事件が起きたりしています。

小学生が大麻に汚染されているような住環境って、

相当心配ですね。

山科区在住の知人が多い管理人としては、

大麻汚染がこれ以上広がらないように祈るばかりです。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ