横浜市港南台かもめ団地の変死体 犯人は行方不明の息子か??

横浜市の港南台駅近くの、かもめ団地の1室から、

バッグに入った女性と思われる変死体が見つかりましたよね。

警察では死体遺棄事件として捜査しているようです。

変死体は殺害されたものなのか?

単なる遺棄か?

殺害でも遺棄でも誰の犯行なのか?

かもめ団地ってどんなところなのか?

色々と気になりますよね。

そこで、みなさんが気になるところを少し調べてみました。

スポンサーリンク



横浜市かもめ団地で変死体が発見された経過と詳細

変死体が見つかった部屋は、かもめ団地4号棟7階だそうです。

もともと87歳の女性と息子の49歳の男性が住んでいたそうです。

ですが、部屋の家賃が滞納されていたため、

裁判所の執行官が12日の朝に部屋を訪れたんですね。

滞納された家賃分に相当する家財一式を差し押さえるためでしょうね。

ところが、誰もいない部屋に入ってみると、

不審ばバッグが一つ。

執行官が中を開けて覗いてみると。。。

なんと、そこには腐乱した女性の変死体が。。。

それから急いで110番通報したっていうことらしいです。

かもめ団地で見つかった変死体の身元は確認中ですが、

まず間違いなく、連絡が取れなくなっている87歳の住人でしょう。

死後数カ月が経っているようです。

執行官もたまったもんじゃないですよね。

差し押さえに入った部屋から変死体が出てくるなんて。

当分は思い出して眠れない夜が続くかもしれません。

殺害されたのかどうかはともかく、

誰かが変死体を部屋の中に遺棄していることは間違いないので、

同居人である、これまた消息不明の49歳の息子さんの行方を、

警察が追っている状況ですね。

横浜市のかもめ団地って?

UR都市機構が管理する団地ですね。

築後約40年が経過しています。

間取りは1DK~2DKで33㎡〜47㎡。

家賃は、59,400~84,600

場所は、JR根岸線「港南台」駅 徒歩8分のところです。

151112-0002

横浜市のかもめ団地の雰囲気はこんな感じです。

151112-0003

いい雰囲気のところですよね。

ただ、調べてみると、

遺体が発見されるのはこれが最初ではないらしいですよ。

今から4年前の2011年にも、

73歳の女性が、同じ棟に住む男性に殺害されています。

理由は、男性が女性に借金を申し込んだところ、

「あんたとはお金を貸すような仲じゃない。」

と言われたことに逆上して殺害に至ったらしいです。

横浜市かもめ団地変死体 まとめ

遺棄の犯人もまず息子さんで間違いないでしょう。

殺害まではやってないでしょうけど。

ご近所さんの話では、

2人は仲よさげに暮らしていたらしいですしね。

問題は、どうして息子さんが母親を遺棄したのかってこと。

おそらく、年金狙いでしょうね。

死んでしまうと基本的に息子さんは母親の年金がもらえませんから。

今まで母親の年金をあてにして暮らしていた息子さんの身になると、

母親が死んで、突然生活の糧を失うことになりますからね。

だから、死んだことを役所に届けることができないので、

死体のまま放置していたんでしょう。

行方不明になったのは、

変死体の匂いにも耐えられなくなってきたとか、

そんなところでしょうね。

ですんで、母親の年金の引き出し履歴を確認して、

引き出した際の銀行や郵便局の防犯カメラを確認すれば、

すぐにでも息子さんの居場所は判明するでしょう。

今回の事件は解決までにそんなに時間はかからないんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ